スッキリできる肩凝りストレッチ

2016/10/15 09:41 |ストレッチ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩こりストレッチ
肩こりの原因の1つは肩甲骨の動きが悪い事にあります。
肩甲骨は肩の関節を構成していて、腕の動きに合わせて肩甲骨も動いています。

また、肩甲骨には腕と肩周りの筋肉が付着しているので、その筋肉がこってしまって硬くなってしまうことで肩甲骨の動きがロックされていまいます。

肩こりの場合、筋肉に力が入ってしまったままになっているので、この入りぱなしになっている力を抜いてあげる必要があります。

肩甲骨周りは特に力が入りやすい場所ですので、このストレッチでしっかり伸ばして、しっかり緩めてあげて下さいね。

◾︎肩甲骨を普段動かさない方向へ!


肩甲骨は日常では手が前に来ている状態が多いので、やや外側に開いて、前方に落ちている事が多いです。
肩甲骨が前方に落ちてしまうといわゆる、『巻き肩』という状態になり、猫背になりやすくなります。

その肩甲骨を普段あまり動かさない後ろ方向に動かして、肩甲骨を前方に引っ張っている筋肉を伸ばしていきます。

●やり方


1.手を後ろに組んで、胸を張る


2.手を組んだまま腕を上げられるところまで上げる

3.手を上げていくときに、腰を反らさないように注意。
腰を反らして腕を上げてしまうと、腰を痛めてしまいます。



4.肩甲骨同士をくっつけるように寄せて30秒キープ。そのあと、手を離してダラっと脱力します。


ずっと同じ姿勢を続けた後に行うと肩から背中にかけてがすごくスッキリしますので、ぜひ、試してみてくださいね!