身体のサイン、気付いてますか?

2016/09/06 18:56 |未分類

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めまして!。
『あきとみっく』と申します。
渋谷でオイルトリートメント・整体のサロンを経営、施術者向けの技術コンサルなんかをやっております。
そんな私が、解剖学、生理学、今までの経験などを踏まえて、健康や美容、心の悩みなどについて日々、いろんな情報を載せていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
初めての今回は身体のしくみを少し解説していきたいと思います。


身体は正直


身体はとても正直です。
痛いとか、辛いとか、そういうサインを身体中に送っています。
感覚で痛い、重い、辛いとか感じる事もあれば、コリや筋肉の緊張、皮膚の赤みや湿疹などで現れる事もあります。
自分自身が感じていなくても、身体はそのサインを発しているのです。
肩こりなどは、ご自身が感じていなくても筋肉が固まっていたり、コリがあったりする事が多いです。
肩周りの筋肉は姿勢などが悪くてもコリ固まってしまいますが、心のバランスが崩れてしまってもコリ固まってしまいます。
ストレスなどで自律神経の交感神経が興奮して、筋肉にストレスに対して抵抗力を高めるために力を入れさせてしまいます。
この状態が長く続くと筋肉は過剰な緊張状態になり、血行不良になり、肩こりになってしまいます。
特に首の後ろの部分が硬くなっている時は自律神経のバランスが崩れているサインかもしれません。
また、内臓の調子が悪くても身体にサインは現れます。
胃は背中、腸は腰、心臓は胸から肩にかけて痛みや重だるさ、コリ感などが出てきたりします。
全てのコリ感や重だるさが内臓からのサインではありませんが、単に姿勢が悪いとか、骨格の歪みだけで起こる訳ではないということはご理解頂けたでしょうか?


自覚がないから凝ってないとは限らない


凝っているという自覚がなくても、たまに整体やマッサージなどを受けると、押されて痛いとか、イタ気持ちいいところ、グッとくる箇所がある事がわかります。
そういうような箇所は何かしらの身体のサインなので、定期的に身体のサインのチェックのために、整体やマッサージを受けるというのもありではないでしょうか?
身体のサインだけでなく、気持ちいいからというのも大事ですね。
気持ちいいという感覚は自律神経の副交感神経を刺激して、脳と身体がとてもリラックスできます。
たまには身体のサインを聞きに整体やマッサージサロンに行ってみるのはいかがでしょうか?

渋谷のオイル整体楽家